ユーロ危機懸念広がりダウが今年最大の下げ幅を記録 - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2007年04月11日

ユーロ危機懸念広がりダウが今年最大の下げ幅を記録


スペインやイタリアの国債利回りが上昇したことを受けて、再びユーロ危機に対する不安が広がった
ため、ニューヨーク株式市場は大幅続落しています。ダウは今年最大の下げ幅を記録しています。


同じくドルも売られ、80円台後半で推移しています。再び70円台に突入するのは時間の問題かもしれ
ません。スペイン経済は若年層(25歳以下)の失業率が50%を超えていますので本当に深刻です。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【転載:読売新聞】

「NYダウ続落、下げ幅今年最大213ドル安」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000085-yom-bus_all

10日のニューヨーク株式市場は、欧州の財政・金融危機への警戒感から大幅続落した。

ダウ平均株価(30種)は前日比213・66ドル安の1万2715・93ドルと2月2日以来、
約2か月ぶりの安値で終えた。下げ幅は今年最大だった。

ナスダック店頭市場の総合指数も続落し、同55・86ポイント安の2991・22と3000
を割り込み、約1か月ぶりの安値だった。財政不安のスペインやイタリアの国債利回りが上昇し、
ユーロ危機が再び深刻化するとの懸念から、リスク回避の売りが広がった。

「PR」 ビキニライン 脱毛 格安 全身脱毛 値段 格安
-------------------------------------------------------------------------------------------

【関連する記事】
posted by dynamiteyoshijp at 07:24| 米国市場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。