低迷続く新興市場について - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2006年11月13日

低迷続く新興市場について

皆様どうぞ応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんにちは”株初心者が勝つ為の実践投資研究会”です。

本日は低迷続く新興市場に解説させていただきます。


今年頭に起こったライブドアの粉飾決算による強制捜査が
入り、当日の日本市場は全体で20%近く下落しました。

ライブドアショックと連日メディアをにぎあわせていたのを
懐かしくさえ思う今日この頃です。

しかし、ライブドアショックから、もうすぐ一年が経とうと
しているにも関わらず、いまだ新興市場は傷が癒えぬ状態が
続いています。


新興市場の低迷について、以下のように考えてます。


ライブドアショックにより新興市場への不信感が一気に出ました。

事件から市場全体が落ち着きを取り戻そうとする中、新興市場にも
途中、見直し買いのような形で建て直しを図る動きがみられました。

しかし、その後、その動きを止めるかのようにUSENやインデックス
などの新興市場をそれまでリードしていた企業に業績下方修正が
次々と発表され、以後、新興市場に対する不信感から投資家の新興
市場離れが深刻化しました。


そして、日本市場全体が呪われたかの如く次々と不祥事が起きました。


●(株)みずほフィナンシャルグループ によるジェイコム(株) 株の
 ご発注による東証の売買システムのトラブル。
 (この事件を機に東証のシステムは増設されました。)


●金融庁は日本最大規模のの監査法人としての業務を請け負う
 中央青山監査法人に対し、2ヵ月間の業務停止命令を出す。
 (カネボウ粉飾決算に、加担していたため)


●村上ファンドの代表、村上氏がインサイダー容疑で逮捕。


●7月18日の、ゼロ金利解除を受けた企業業績への影響を懸念
 したために日経平均は400円以上下げる。

 ゼロ金利解除になれば、借入金を多く 抱えた企業は、金利
 が負担になる事が予想され、新興企業の多くは、成長の過程
 にあるため借入金を多く抱えている。


●10月にUSENとインデックスが、期待を裏切るようにそれぞれ
 大幅な業績下方修正を、再び発表しました。

 監査法人の監査の厳格化を受けた「減損ショック」が両社に
 大きく響く、これをきに今後、監査法人の監査はますます厳
 しくなることが予想されます。


その他にも例年に無く、良い意味でも悪い意味でも市場全体を
揺るがす大きな事件が多発しました。


上述したことを受けて市場全体が、超国際優良銘柄に流れたの
で、新興市場はもちろんのこと、東証の中堅銘柄も押さえつけ
れたままの状態がつづきました。


8月にビックカメラなどの新規株式公開した企業の初値が伸び
なかったのは、このことが要因ではないでしょうか。


なので、新興市場を中心に投資していた個人投資家の多くは
今だ深刻な被害から立ち直っていないのでは?。


新興市場に希望の光が差し込むのはまだまだ、先のようです。




最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます。
もし、投票頂きましたら幸せすぎます。

人気blogランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

投資や、各種サービスを検討する前に必ず各企業の正式な開示情報
を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、
いかなる場合においても当方では責任を負いませんのでご了承下さい。


株初心者向け投資解説サイト株初心者必見!!トップへ




【関連する記事】
posted by dynamiteyoshijp at 11:15| 最近の市場動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。