なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2006年11月15日

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本




企業価値を分析することで、適正な株価を割り出し、割安か割高
であるかを判断する分析法を中心に書かれています。

著者が危惧している、最近の株式市場は投機性が高まりすぎていて
このままだと、本当に外国人投資家の餌食になってしまう可能性が
高いです。

株式投資を行うのは、お金をもうける為に企業の成長を買うのです
から、本来、株価の上がった、下がったと一喜一憂するものでは
ないのです。

本当の意味で豊かな投資家を目指す方に一読して頂きたい株式投資
にかんする良書です。

さらに詳しい情報はコチラ≫


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

投資や、各種サービスを検討する前に必ず各企業の正式な開示情報
を必ず、ご確認ください。利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、
いかなる場合においても当方では責任を負いませんのでご了承下さい。


株初心者向け投資解説サイト株初心者必見!!トップへ
posted by dynamiteyoshijp at 15:00| おススメの株の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。