CFDを取引した際の配当や株主優待について - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年06月27日

CFDを取引した際の配当や株主優待について




■CFDも配当が得られます!


CFDで個別株を取引した場合に「配当や株主優待が得られるのか?」といったことをよく
聞かれます。おなじように疑問に思われる方も少なくないと思います。


今回はこの点い関して誠に簡単ではございますが、解説させていただきます。


CFDで個別株に投資すれば原則的に配当を受け取ることができます。






■CFDで配当が得られる仕組


「配当」を受け取るための条件としては、配当の権利落ち最終日までポジションを保有し
続けなければ権利は得られません。これを「配当調整金」といいます。


ちなみに実際に配当を受けるにはCFDで買いポジションを保有した場合のみとなっています。


このため、売りポジションを建てた場合は反対に配当調整金を支払わなければなりません。


そして、権利落ち最終日までにポジションを決済してしまいますと当然のことながら、
配当調整金は支給されませんので、しっかり注意する必要があります。


2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■CFDでは株主優待は支給されない!


次に株主優待についてです。原則的にCFDで個別株を取引しても株主優待は支給されません。


ですので、どうしても株主優待が欲しいのであれば、現物株に投資する必要があります。


そうすれば気になる優待は支給されますが、最近ようやく株主優待が見直されることとなり、
株主優待を支給するケースが増えていますので、一つの指標としてみるのも有効です。


CFDはあくまでも短期で各金融商品の値動きによる利ザヤを稼ぐための取引ですので、株主
優待などをもらうための取引ではありません。この点は事前に理解する必要があります。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



ラベル:CFD 配当 株主優待
posted by dynamiteyoshijp at 17:39| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。