CFDで日経225先物を取引する魅力について(2) - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年07月01日

CFDで日経225先物を取引する魅力について(2)




■日経225先物の取引可能時間


CFDで日経225先物を取引した場合、取引時間の面で圧倒的に有利に取引することができます。
日経225先物の通常の立会い時間は午前9時から午後3時10分まです。


そして、午後4時30分から午後8時まで イブニングセッションとして取引することができます。
これまでも何度か日経225先物は24時間取引できるようになるのといった噂は見聞きしてます。


【PR】 CFDなら世界中の株価指数先物を取引できる!






■CFDなら24時間日経225先物を取引できます!


しかし、実際に取引できるようになるには相当先の話になりそうです。


一方、CFDであれば日経225先物を24時間取引することができます。


これにより現物株のリスクをヘッジできます。


例えばニューヨーク市場の影響を東京市場はもろに受ける格好となるわけですが、ニューヨーク
市場で株が急落した場合、翌日の東京市場がオープンしたときに寄り付きで買うことができません。


前日の終値よりも株価が大きく下で寄り付いてしまうため、売るに売れなくなります。






■CFDで先回りして日経225先物取引する!


ですので、できるだけスムーズに取引するためにニューヨーク市場の値動きを見て明日の相場が
大きく下落しそうだと確信した場合は事前に日経225先物を売ります。


反対に利益をあげる場面でも上手く利用すれば先回りして取引することで利益がだせます。


もちろん必ず値上りするという保証はありませんので、しかし、CFDでは短期売買で利ザヤを稼ぐ
のに適した金融商品なので、スピーディーに相場の値動きを追って取引するのが有効です。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



ラベル:日経225先物 CFD
posted by dynamiteyoshijp at 18:45| 株式投資の基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。