なぜCFDのスプレッドはずれてしまうのか? - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2013年05月30日

なぜCFDのスプレッドはずれてしまうのか?



現物株取引を実際に行っている投資家の方にCFDの売買手数料が無料というと驚かれます!。
しかしゼロというわけではないのです。CFDでは売り買いの際にスプレッドが発生します。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



スプレッドは買値と売値の差のことです。つまり、二つの価格が同時に提示されるんです。
こういった点がCFDと現物株取引と大きく異なる点です!。


値が高いほうが買い値で反対に安い方が売り値となります。


基本的にスプレッドは取引所の気配値に0.2%上乗せされます。これが実際の価格になりま
すので、スプレッド以外に手数料が発生しないような仕組みになっているんです。


こうしたスプレッドのような仕組みが採用されているCFDで株を取引するにあたって株価が
取引所が提示する価格と連動するのか心配されるかもしれませんが、ご安心ください。


上述した通りCFDで株を取引した場合の株価の連動に関しては取引所の気配値から0.2%加算
された価格が提示されるので気配値に連動した形で価格は推移していきます。


しかし、注意しなければならない点があります。現物を取引されている方は既にご存知だと
思いますが株の場合は市場規模が為替ほど大きくありません。


東証一部に上場する大企業といえどもです。


相場が軟調のときには本当に悲しいほど動きません。


こうした場合や中々約定しないため、注文した価格と実際に約定価格とずれてしまうケース
があり、ある程度出来高がある銘柄を取引すべきです!。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 16:12| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。