海外ETFの為替変動リスクについて - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年06月16日

海外ETFの為替変動リスクについて




■海外ETFは手数料がとにかく安い!


海外ETFは外国投信よりも取引コストが割安でして、こうした点も海外ETFの大きな魅力の
一つです。基本的に海外ETFの売買手数料は株式と同じです。

【PR】 海外ETFを取引するならCFDが絶対にお得!



また、信託報酬も外国投信よりも割安に設定されています。


一般的には年間0.2%程度から高くても1%程度となっていますので、一般的な外貨建ての
インデックスファンドと比較しても割安な水準にあるので取引するうえで非常に有利です。





■海外ETFの為替変動リスクについて


しかし海外ETFはリスク商品なので当然のことながら取引するうえでリスクが付いて回り
ます。例えば、海外ETFは外貨建ての金融商品ですから為替変動リスクがあります。


為替が買った時よりも円安に動けば為替差益が得られますが、反対に円高が進んでしま
うと為替差損が発生することとなり、収益が大きく削られてしまうことも考えられます。


とくに世界経済が大きく混乱している状況下では、大暴落する可能性があるので要注意です。





■為替の動きに要注意!


そして、国内に上場されている海外ETFも円建てで計算されている海外の株価指数は為替
レートによって変動するので、こうした場合も為替変動リスクが付いて回ります。


上述したとおり海外資産に投資するうえで必ず為替リスクが発生するわけですから、投資
した海外ETFのパフォーマンスだけでなく為替の動きも意識する必要があります。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!



posted by dynamiteyoshijp at 17:29| 海外ETFについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。