相場の大暴落をチャンスにかえるには? - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年07月03日

相場の大暴落をチャンスにかえるには?





■欧州が危機的状況にある!


サブプライムショック、リーマンショック、ドバイショック、ユーロショックと続き、過去5年間
にわたって金融不安は世界規模で拡大し続けており、各国の実体経済を蝕んでいます!!


キプロス程度の小国が 取り付け騒ぎを 起こしただけで、あれほどまで相場は 大きく混乱
するわけですから本当に金融の世界は油断もすきもありません!!


実は欧州ではこうした取り付け騒ぎが日常茶飯事的に起こっています。


日本株への投資だからといって世界の動きを無視することはできません。


厳しすぎる緊縮財政に耐えられず、ユーロを離脱さざえるえない 国が続出する 可能性が
高いとされています。夏以降は再び混乱するかもしれません!


そうした状況にありながら日本株は今のところ株価は順調に上がっています。


しかし、日本株は外国人投資家が一日の取引の半分以上を占めています。


【PR】 CFD取引はETFではじめよう!







■必ず大暴落する展開が待っている!


キリの良いところで一旦利益を確定するために、「マイナス材料」 が出れば大きな売り物が
出されるかもしれません。そうなると市場は大きく混乱します。


いつまた株価の暴落が起こるのか誰も分かりません!。


「黒田バズーカー」は確実にきいてますが、そろそろ次の策を打たないと失速します。


また、次の上昇カーブを描く過程で必ず何度も大きく下げさせられるときがきます!


セリングクライマックスを待つ余裕が欲しいです。


セリングクライマックスとは、様々なマイナス要因が重なり、とてつもなく大量に売られる様を
いいます。暴落が続いた状態をイメージしていただければ分かりやすいと思います。


セリングクライマックスによって、当面の底で株を購入することができます。


株式市場が長期的な上昇トレンドに入っていても中短期的な下降トレンドを形成します!。


そのときに現物の株取引で利益をあげるのは不可能なように思えるかもしれません。


2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■つねに暴落に備えておく!


中長期的な下降トレンドといっても、確かに上昇トレンドにある時よりは難しいです。


その理由は相場に参加している投資家の多くが売りで待ち構えている可能性が高いので
株価が上昇する可能性は低いからです。しかし、ここは買場でもあります!。


大暴落した時に底で株を買うことによって、利益を上げることができます。


また、空売りの技術をみにつければ株式投資で利益を上げる確立が倍増します!。
(現物取引で3年以上の経験がない方は信用取引は控えましょう!)


そして、相場に対してシビアにクールに構えることができるようになりますので、周囲が混乱
していても平常心で相場にあわせて対応することができます!。


「まさかこんなに下がるなんて」と言わなくてすむように常に暴落に備えましょう!


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



posted by dynamiteyoshijp at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60256451

この記事へのトラックバック
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。