CFDの基本について - CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年07月11日

CFDとFXではどちらがリスクが大きいのか?




■FXにはないCFDのメリットとは?


CFDの金融商品としての構成はFXに非常に近いものがあります。しかし、CFDの方がFXよりも投資対象
が幅広いので、どのCFD(個別株、債券、株価指数先物、etc)を取引するかでリスクが異なります。


例えば個別株のボラティリティーは為替とは比較にならないほど大きいので、その分に関しての価格変動
リスクはCFDの方が大きいです。また、流動性に関してもCFDのほうがリスクが高いです。


といいますのも、FXの場合は外国為替市場を介して為替取引が行われるわけですから、市場規模が非常
に大きいので流動性も高いです。売り買いが成立しないということが基本的にありません。

2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■取引量が多い銘柄を選びましょう!


しかし、CFDの場合、個別株などは為替相場と比較すると市場規模が極端に小さいので市場参加者も少な
いので流動性も低く、場合によっては取引がなかなか成立しないこともあります。


流動性が低いとどうしても値動きが極端から極端に動く傾向が強まります。こうした動きを狙って、短期的に
大きな利益を稼ごうとした投機的な売買の標的になりやすい点も注意する必要があります。


ですので、あまりにも流動性が低い状態に相場があれば利益をあげるのは非常に難しいので、売買高など
を見ながら比較的に相場が賑わっているところで取引されることをオススメします。


FX取引はスプレッドで利益に差が出ます! >>



タグ:CFD FX リスク
posted by dynamiteyoshijp at 18:14| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

CFDは24時間取引できる仕組みについて




■こうしてCFDは24時間取引できます


CFDは世界中の株式や債券、ETF、株価指数先物などが24時間好きなときに取引することができます。
しかし、取引する金融商品や銘柄によっては取引する時間帯に制限がありますので注意が必要です。


例えば日経225のような株価指数に連動するCFDを取引される場合は24時間取引できる場合が多いの
ですが、個別銘柄のCFDの場合は取引できる時間帯が制限されます。


これはCFDが問題あるのではなく、個別株のCFDの場合は個別株が株式を上場している国の取引時間
に準じるのが一般的となっています。このため例えば日本株は日本時間午前9時から午後3時までです。


2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■効率よく賑わっている相場で取引できる!


同じように海外の資産を投資するのも同じ要領となります。取引所にて取引できる時間帯が決まっている
わけですが、時差があるため欧米の市場に上場する個別銘柄のCFDに投資する場合は大変です。


例えばニューヨーク市場の取引が活況となるのが日本時間の午後11時ごろなので、これから長時間に
わたって取引すれば明日の仕事に差支えますので時間を決めて取引する必要があります。


基本的に、個別株の取引に関しては、世界中の市場がどこかしら開いているので、そいうった意味で24
時間取引することができるわけですが、一つの銘柄を24時間通して取引することはできません。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



タグ:CFD 債券 ETF
posted by dynamiteyoshijp at 18:54| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

CFDで日経225先物を取引する魅力について(1)



■CFDでの日経225先物取引はトータルでお得!


CFDは株価指数先物も取引できますので当然のことながら日経225先物も取引することができるので
すが、日経225先物を取り扱っている取引会社同士の手数料引き下げ競争が激化しています。


このため、かなり割安です。片道420円のところもありまして、CFDで取引するよりも割安です。しかし、
CFDで取引する方がはるかに融通がききます。また、トータル面で取引する敷居が低いです。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!






■株価指数先物のデメリットとは?


日経225先物には日経225miniがあります。ちなみに、日経225miniは日経225先物の10分の1の
取引が可能となっていますので、小額の資金でも取引することはできます。


しかし、先物取引の場合は、限月といって一定の期間内にポジションを決済しなければならないといった
しばりも多いので、取引するうえでかなり窮屈に感じると思います。





■CFDなら肩の凝らない取引が可能!


ギリギリまで粘ったのに、満期を迎えて全てのポジションを決済した翌週に日経平均が大きく上昇すると
いったことも珍しくありません。こういったことをCFDで取引した場合は避けることができます。


一方、CFDで取引する場合は好きなだけポジションを保有することができます。期間内に決済しなけれ
ばならないといった制約がないので、ノビノビ取引することができるのも大きな魅力です。


【PR】 CFD取引は株価指数ではじめよう!




posted by dynamiteyoshijp at 19:54| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

CFDを取引した際の配当や株主優待について




■CFDも配当が得られます!


CFDで個別株を取引した場合に「配当や株主優待が得られるのか?」といったことをよく
聞かれます。おなじように疑問に思われる方も少なくないと思います。


今回はこの点い関して誠に簡単ではございますが、解説させていただきます。


CFDで個別株に投資すれば原則的に配当を受け取ることができます。






■CFDで配当が得られる仕組


「配当」を受け取るための条件としては、配当の権利落ち最終日までポジションを保有し
続けなければ権利は得られません。これを「配当調整金」といいます。


ちなみに実際に配当を受けるにはCFDで買いポジションを保有した場合のみとなっています。


このため、売りポジションを建てた場合は反対に配当調整金を支払わなければなりません。


そして、権利落ち最終日までにポジションを決済してしまいますと当然のことながら、
配当調整金は支給されませんので、しっかり注意する必要があります。


2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■CFDでは株主優待は支給されない!


次に株主優待についてです。原則的にCFDで個別株を取引しても株主優待は支給されません。


ですので、どうしても株主優待が欲しいのであれば、現物株に投資する必要があります。


そうすれば気になる優待は支給されますが、最近ようやく株主優待が見直されることとなり、
株主優待を支給するケースが増えていますので、一つの指標としてみるのも有効です。


CFDはあくまでも短期で各金融商品の値動きによる利ザヤを稼ぐための取引ですので、株主
優待などをもらうための取引ではありません。この点は事前に理解する必要があります。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



posted by dynamiteyoshijp at 17:39| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

CFD取引に必要な最低資金について




■CFDはいくらあれば取引できるのか?


CFDをこれから実際に取引するにあたって、いくらくらい資金が必要かについて疑問をもたれてる方も
多いと思いますが、基本的に取引会社によって最大レバレッジが異なるので一概にいくらと言えません。


ひまわり証券を例にあげさせていただきますと、ひまわり証券の最大レバレッジは20倍です。このため
証拠金率は5%となります。そして、1単位の価格が1000円で1000単位から取引すると仮定します。


この場合の想定元本は1000×1000円=100万円となります。これに証拠金比率が5%あれば良い
わけですから、この取引条件であれば5万円から取引することができます。

2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法





■レバレッジはどれくらいが適当か?


しかし、実際に5万円から取引を始めるのは無謀すぎます。いくらなんでもCFDの取引を始めたばかり
でレバレッジ20倍は高すぎます。せめて2〜3倍くらいから始めるべきです。


そう考えた場合、証拠金として30万円から50万円を用意してCFDを取引されることをオススメします。
CFDは手数料をはじめとした取引コストが一般の株取引とは比較にならないほど割安です。


しかし、レバレッジをかけてCFDを取引している場合は、その分リスクを高めていることになるわけです
から、最初からギリギリの取引は控えて余裕を持って取引することをおすすめします。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



posted by dynamiteyoshijp at 17:59| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

CFDと海外ETFの両方を取引する方法




■海外ETFを取引するメリットとは?

海外ETFに直で取引するよりもCFDで取引した方が沢山メリットがあります。


まず、何といってもCFDでの取引は自由度が高いです。


レバレッジもかけて取引することができますので運用効果も高いです。


もちろん、損失を被る場面では損失額も大きくなります。


リスク管理を徹底することによって大幅に抑えることができます。買いから入った場合は
オーバーナイト金利が発生しますが、全般的な取引コストが割安です。


【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!






■新興国銘柄も取引できます!


しかし、CFDでは商品の取り扱いに限りがあるので、もし資金的に余裕があるのであれば、
海外ETFに直接長期投資しながら、CFDで短期売買することをオススメします。


そうすることによって投資効果がさらに高まります。


実際に海外ETFには中国やインドなど新興国のファンドも沢山あります。


その他にも将来性の高いファンドが多数ありますので、こうした点で非常に魅力的です。






■リスクを抑えて取引できます!


また、こうした新興国投資は中長期が基本です。


こうしたタイプの海外ETFを中長期での投資対象とします。


ただし、これだけでは面白味にかけますので、CFDによる短期売買と組み合わせるのです。


こうすることで、相場の短期的な値動きを狙って取引するだけでなく、中長期での投資の
リスクヘッジをかねた取引も可能となりますので、無理をする必要がありません。


そうすることによって分散投資効果も同時に高まります。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



posted by dynamiteyoshijp at 17:46| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

CFDと現物株の両方を取引するメリット




■今後さらに市場は混乱する?


金融危機が一向に沈静化に向う気配がない中で投資で利益をあげるのが難しくなっています。
とくに中東や東欧の政治的混乱による紛争が今後さらに深刻な問題とることでしょう。


突然予想だにしない悪材料が発表されるので、長いポジションを持つことが難しいですよね。
中長期での取引はとくに難しく、どんなに長くても週末を持ちこさない取引が有効です。


このため、より現物取引が難しい状況にあります。


そうした中でもCFDはContract for Difference=差金決済取引という利点を最大限に生かす
ことが出来るだけでなく、取引コストが格安であるため、効率良く取引できます。

【PR】 ETFもCFDならお得に取引できます!







■CFDのメリットについて


CFDでは利益が狙える動きのある銘柄をタイミングよく取引することができます。


といいますも、CFDは投資対象が一つではなく、しかも世界中の金融市場で取引することが
できるからなんです。日本は主力銘柄が低迷すると市場全体が沈みます。


こうしたときに現物の株取引は利益をあげるのが難しいです。


CFDは世界中の株価指数、先物、債券、為替、商品を一つの口座で取引できます。


株式市場から引き上げられたお金は必ず投資する場所を求めて違う市場に動きます。






■現物とCFDを併用することでリスクを抑える!


そうしたところを狙って違う金融商品を取引することによって投資機会が増えて投資効率が
高まり、しかも、買いからでなく売りでも取引できますので投資機会はさらに増えます。


上昇トレンドでも下降トレンドでも利益を狙うことができます。


ですので、今後は現物株取引とCFDを併用した取引することで、リスクを抑えながら混乱した
市場で大きく利益をあげるチャンスつかむ投資家が増えることでしょう。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!



タグ:リスク CFD 紛争
posted by dynamiteyoshijp at 11:31| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

CFDで取引できる商品や銘柄の種類とは?




■CFDは取り扱い商品が多い!


CFDのパイオニアといえばやはり「ひまわり証券」です。


実際に日本で一番最初にCFDを取り扱ったのは「ひまわり証券」です。


本当に同社は先見性のある会社だと思います。


ひまわり証券のCFDでまず驚かされるのが、豊富な商品ラインナップです。


世界の主要とされる14の株式市場に上場している約5000銘柄が対象となっています。


選ぶのが本当に大変です。選択肢が多すぎると人は選べなくなりますので注意して下さい。


【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!







■これだけあるCFDのメリット


個別株以外にも世界中の株価指数、債券、ETFなどが取引きます。


しかも複数の取引口座を開設する必要がないのです。


一つの取引口座を開けば全て取引することができます。

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル



しかも取引コストが割安なので安心して取引することができます。


そして、CFDは世界中の金融商品に投資できる関係で長い時間取引することもできます。


例えば日本の株式市場が終了しても問題なしです。


ニューヨーク市場で挽回することもできます。






■まだまだあるCFDのメリット


日本の日経225先物は米国でも取引できるので時差を上手く利用して長時間にわたって
取引することができる点もCFDの大きなメリットです。


指数CFDの魅力は複雑な銘柄分析が必要ない点があげられます。


ファンダメンタルズはほどほどでも問題ありません。


値動きを追って短期的に利ザヤを稼ぐのが有効です。


そうすることによって今後さらに予測不能な事態に陥ったとしても利益を狙えます。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



タグ:CFD 債券 ETF
posted by dynamiteyoshijp at 17:35| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

CFDでETFを取引するメリットとは?




■こうして政府は騙そうとする


基本的に株の絶好の投資機会というのは景気が大きく低迷しているときです。


企業業績が悪化するので次第に株は底に向って売られます。


ソニーがひどい状態になっています。本当に株主の皆様の忍耐強さには驚かされます。


反対に絶好の売りどきは景気が良いときとされています。


企業業績が良くなるにつれて次第に買いが集まりますので、株価は天井に向って上昇します。


ですので、この法則どおりであれば、今が株を買うには絶好機と考えられますよね。


しかし、そう思うからこそ注意しなければなりません。


政府と役人は、必死に景気回復に向っていることをアピールしています。


しかし、過去20年くらい日本は国内需要を削り、グローバルを合言葉に海外市場の奪い合い
に日本企業を向かわせたツケが今になっても改善されていません。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!







■新興国市場も危機的状況に!


中国経済もおかしなことになっています。地方債は次々デフォルトしまくっています。



中国も欧米頼みでここまで大きく成長してきたわけですが、世界各国が撤退しているので
一度長期間に渡って大きな動乱が起こる可能性が高いです。


それが今年といわれています。天安門事件以来の動乱が起こるかもしれません。


日本経済は眠っている国内需要を喚起させなければいけませんよね。


デフレが続いているので、金融政策だけで何もしなければ今後さらに厳しい状況が訪れます。


ですので、これから株式投資を始められるのであれば、中長期での投資は注意が必要です。
上述した点から考えた場合、トヨタのような主力銘柄は買えません。







■グローバル企業も厳しい状況を迎える


聞けば誰もがしっている大企業ですが、世界経済が収縮している状況でいくら頑張って
海外での業績を拡大しようと頑張っても限界があります。


「新興市場があるじゃないか!」と思われるかもしれません。


しかし、アルゼンチンやブラジルなどでは自国経済を守るため保護政策に入っています。
一部の工業製品などに対しては30%以上に関税が引き上げられている状況なのです。


日経新聞をはじめ、多くのメディアが世界市場をとりに行くことを奨励しています。


しかし、世界はそれほど日本企業にやさしくありません。


ソニーの話に戻しますと、株価だけでみれば非常に割安です。


ソニーはパソコン分野の事業を捨ててしまいました。


テレビ事業を拡大するようなのですが、先進国ではすでに衰退の危機にありますので、
いわゆるグローバル企業は今後は厳しい状況に追い込まれることは避けられません。






■ETFの魅力について


話は大きく変わって株式投資をはじめるにあたって、ネックとなるのが銘柄選びです。


こうした様々な要因を把握するのは昨日今日株取引を始めた方には難しいかもしれません。


また、実際に上場している銘柄の数は4000社前後あります。


この中から取引する選ぶのは至難の技です。そうした中おすすめが、日経平均株価やTOPOIX
などの株価指数に連動するETFやインデックスファンドです。


基本的に株価指数が上下どちらに動くかを予想するだけです。


基本的に個別銘柄に投資するような銘柄分析を行う必要がありません。


CFDでは世界中の様々なETFを取引することができます。


また、ETFは投資信託ほど手数料も高くありません。CFDなら皿の得です!


株を売買するような形で購入することができます。


大きな利益を狙うのには向いていませんが、中長期的に投資するにはぴったりです。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!





「PR」 全身脱毛 体験 シミ スキンケア



posted by dynamiteyoshijp at 18:06| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

CFDで株取引するメリットとデメリット




■CFDのメリット・デメリット!


現物の株取引の場合は優良銘柄を取引している場合でも当日の相場環境によって買値がつか
ずに売りたくても売れない場合があります。これは取引所取引の宿命ともいえます。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



しかしCFDの場合は相対取引であるため、「ひまわり証券」のような優良でなおかつ信用度の
高い取引会社であれば、そういった可能性はゼロとはいいませんが、実際に低いです。


実際に取引所では薄商いのため買値がつかないような状況でもCFDの取引会社では値段を提示
することができます。これが相対取引のメリットなのですが、デメリットもあります。


まず取引会社によって提示される価格が異なります。


これは現物の株取引ではありえません。






■取引業者選びが非常に重要!


ネット証券の楽天証券と証券会社大手の野村證券が同じ銘柄で提示される価格は一緒です。


基本的に現物の株取引の場合は取引所でつけられた価格を証券会社を通して売買します。


一方、CFDの場合は価格差が生じるので、どの会社で取引するかも非常に重要になります。


また税制面でもCFDは現物の株取引よりも不利でした。


しかし、2012年にCFDとFXは累進分離課税(一律20%)方式に変更されています。


これにより、税制面でも有利になりました!!





■法が改正され税制面でさらにCFDの魅力が増す!


それ以前は利益が多くなればなるほど不利になりました。


CFDで得られた所得金額が20万円を超えると課税対象となったのです。


そして給与所得などと合算して195万円未満では15%でした。


そして、なんと1800万円以上で50%でした。


税制面でも有利になったので、さらにCFDの魅力が高まっています!!

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!



posted by dynamiteyoshijp at 18:27| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

CFDは日本株の動きが止まっても外国株がある



基本的に外国株はCFDでなくても外国株を取り扱っている一般の証券会社でも取引する
ことができます。しかし、売買手数料に大きな差があります。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



ですので、外国株を気軽に売り買いするには気が引けます。


一方、CFDの場合は売買手数料は一切かかりません。


この点に関しては日本株を取引するのと同じですが、片道だけ為替手数料が発生します。
ですので、CFDならかなり良い条件で外国株を取引できます。


外国株に関して敷居が高いと感じている方が少なくありません。


しかし米国株を例にとっても世界的な企業が多数あります。日本の新興市場銘柄を取引
するよりも馴染み深い銘柄が多いのではないでしょうか?。


そして、外国株を取引する場合のポイントですがシンプルに徹することがあげられます。


例えば日本株を取引する場合は、まず企業の財務状況などのファンダメンタルズ要因を
徹底して調べます。CFDで外国株を取引する場合は短期決戦が基本となります。


つまり、長居は無用というわけです。新聞やテレビなどのメディアに大きく取り上げら
れたらとりあえず乗ってみるといった感じでアプローチしていきます。


もちろん、相場に入る前にチャートをチェックして相場の状態を把握しなければなりま
せんが、大きく動く場面では短時間で利益を狙うことができます!。


ですので、短期間で結果を求める方にはピッタリです。DMMならCFDの情報ツールも非常
に充実しています。基本的に必要な情報が全て日本語に訳されています。


仮に英語が分からなくても問題ありません。日本株の動きが止まって取引自体が難しい
と感じた場合は動きのある外国株を取引するのも一つの手です!。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 17:50| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

なぜCFDのスプレッドはずれてしまうのか?



現物株取引を実際に行っている投資家の方にCFDの売買手数料が無料というと驚かれます!。
しかしゼロというわけではないのです。CFDでは売り買いの際にスプレッドが発生します。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



スプレッドは買値と売値の差のことです。つまり、二つの価格が同時に提示されるんです。
こういった点がCFDと現物株取引と大きく異なる点です!。


値が高いほうが買い値で反対に安い方が売り値となります。


基本的にスプレッドは取引所の気配値に0.2%上乗せされます。これが実際の価格になりま
すので、スプレッド以外に手数料が発生しないような仕組みになっているんです。


こうしたスプレッドのような仕組みが採用されているCFDで株を取引するにあたって株価が
取引所が提示する価格と連動するのか心配されるかもしれませんが、ご安心ください。


上述した通りCFDで株を取引した場合の株価の連動に関しては取引所の気配値から0.2%加算
された価格が提示されるので気配値に連動した形で価格は推移していきます。


しかし、注意しなければならない点があります。現物を取引されている方は既にご存知だと
思いますが株の場合は市場規模が為替ほど大きくありません。


東証一部に上場する大企業といえどもです。


相場が軟調のときには本当に悲しいほど動きません。


こうした場合や中々約定しないため、注文した価格と実際に約定価格とずれてしまうケース
があり、ある程度出来高がある銘柄を取引すべきです!。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 16:12| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

CFDの売値と買値はこうやって決まります



基本的にCFDでは「ツーウェイプライス」といって買値と売値の二つの値段を同時に提示
します。現物の場合は株価は1つだけなので、二つも価格が並んでいておかしいなと思わ
れるかもしれません。また慣れないうちは少し混乱するかもしれません。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



この買値と売値の差を「スプレッド」といいます。


CFDを取引するうえでのコストとなります。


例えばNYダウ指数を取引する場合は、NYダウ指数を買いたい場合は10,342ドル50セント
で売りたい場合は10,322ドル50セントといった形で買値と売値が表示されます。


この場合、差額の2ドルがスプレッドになりまして、スプレッドはCFDを取り扱っている
業者の利益となり。このスプレッドは取引業者や取引する銘柄によって異なります。


実際に投資家が注文を指してから取引会社が注文を受けて提携先の金融機関へ投資家の
注文が発注完了するまでに多少のタイムラグが生じるためこういったことがおこります。


例えば、いつも利用している肉屋さんで、いつもの500円のステーキ用の肉が売り切れて
しまったので、肉屋さんはお得意さんのために市場に仕入れにでかけました。


しかし。市場では同じものが510円まで値上りしてしまっていたのです。お得意さんとの
約束を破れないので、510円で仕入れて損失分はお肉屋さんがかぶるといった形です。


CFDを取り扱っている会社では常に顧客に対して適切な値段を提示するために、ツーウェイ
プライスのような仕組みを採用しているわけです。ですので、場合によってはスプレッド
の差が大きく動く場合もあります。この場合は顧客側が差額を払うことになります。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 21:35| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

CFDは現物株を取引するよりも断然有利!



現物の株取引の場合はCFDと異なり差金決済ではないので何回も同一銘柄を売り買いする
ことが法的に認められていません。同一銘柄は原則的に一日3回以上の注文がだせません。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



驚かれるかもしれませんが、以前は単純に銘柄を変えて取引することすらも認められていま
せんでしたが、数年ほど前から銘柄を変えればループトレードが認められるようになりました。


これにより運用資金が少ない投資家でも短期売買が可能となりました。


しかし差金決済取引であるCFDより効率よく短期売買することはできません。また取引コスト
の面でも現物の株取引の場合は不利ですし、現物であるがゆえに資金効率が良くないです。


CFDの場合は証拠金を証券会社におさめることによって最大で20倍までレバレッジをかけて
取引することができます。資金効率の面では圧倒的にCFDが有利です!。

2年7カ月で66万円を3億円にした
年利1000%を目指す!株短期売買法




例えば、現物取引の場合は1株10万円の株を10株買うには100万円必要です。


CFDの場合は極端な話、5万円以上を証拠金としておさめれば、「100万円分」の取引が可能
となります。しかし、そして、株価が1000円上がれば1000円×10株=1万円の利益です。


現物取引の場合は100万円に対して1万円の利益ですから利益率は1%です。


しかし、CFDなら例えば証拠金5万円で取引した場合は利益率が20%ですので、CFDの運用
効果と資金効率の良さが十分お分かりいただけると思います!。


しかし、損失が生じる場面では1万円マイナスになるわけですからレバレッジがかかっている分、
損失が大きくなりますので、リスク管理は現物取引以上に行う必要があります。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 16:33| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

CFDのコストの一つスプレッドについて



基本的にCFDは取引手数料が0円です。現物で株取引を行っている方からすると信じられ
ないことだと思います。同じ銘柄を何度でも売買できるので短期売買に適してます。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



「0円では利益がだせないから裏になにかあるに違いない」と思われても仕方ありません。


実は投資家を搾取するために行っているわけではありません。


CFDを取り扱っている他のところで利益がだせるような仕組みが整っているのです。まず、
CFDは取り扱っている銘柄がとにかく豊富です。このため分散投資効果がたかいです。


実際に全銘柄を手数料ゼロ円としているわけではありません。銘柄によって手数料に差が
ありますが、基本的に株価指数に関しては売買手数料がゼロ円に設定しています。


また取引会社によっては個別株を取引するにあたって取引額が基準を満たしていない場合
において最低手数料を設けているところもあり、取引会社によって微妙に異なります。

2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法



そして、取引会社の利益をどこから得ているかというと、スプレッドから利益を得ます。FXを
取引されている方は馴染み深いこのスプレッドですが、売値と買値の差額のことをさします。


例えば毎日のようにニュースや新聞にドル・円の為替レートの動きが報じられます。


「本日の円相場は1ドル99円20銭から25銭です」と、行った具合です。


テレビやラジオでも良く報じられているので、だれもが耳にしていると思います。この場合は
「ドルを買いたい場合は99円20銭で、売りたい場合は99円25銭」という意味です。


こうした買値と売値を同時に提示することをツーウェイプライスといいます。その値段の差額を
スプレッドといい、この差額がCFDを取り扱っている取引会社の利益となるわけです。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 17:50| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CFDは売りから取引すると金利を稼げます



基本的にCFDの構造はFXと同じです。証拠金取引なので信用取引のようにレバレッジをかけて
買いからも売りからも取引することもできますのでトレンドに合わせて取引することができます。

【PR】 株を取引するならCFDが絶対にお得!



現物株を取引する場合は上昇トレンドにあるときしか利益をあげることができないというわけでは
ありませんが、下降トレンドにあるときは実際利益をあげるのは難しいです。


しかし、CFDはトレンドに関係なく取引できるので投資チャンスが広がります。また、CFDは金利
を稼げたり、逆に支払わなければならないといった特徴があります。


こうした仕組は現物株の取引にはありません。


オーバーナイト金利というのですが、FXのスワップポイントに近いです。


しかし、決して同じモノではありません。


オーバーナイト金利は買いで金利を支払い、売りで金利を受け取ります。

2年7カ月で66万円を3億円にした
年利1000%を目指す!株短期売買法




つまりFXとは反対なんです。FXの場合は売りに対してスワップポイントの支払いが求められる
ので、売りの場合はスワップポイントはコストになります。


そして、CFDの場合は買いがコストになるわけです。


1日あたりかかるコストは知れていますが、積みあがるとバカにできません。ですので、現物株
へ投資するように、思惑が外れて株価が下落したからといって、保有し続けることが困難です。


思惑が外れたら潔く損切りをして、次の投資機会を狙うのがCFDで取引するうえでの鉄則です。


常識では考えられない規模で大暴落することも珍しくありません!。世界的な規模で金融危機
が広がる中で中長期での投資が難しくなっている今、まさにCFDはピッタリです。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


タグ:CFD 金利
posted by dynamiteyoshijp at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

CFDのオーバーナイト金利の仕組について



基本的にCFDで個別株を取り引すると株主優待はもらえませんが、配当は一定の期間内にポジション
を建てれば支給されます。本来CFDは取引する銘柄の値動きの差を取る差益を目的に取引します。

【PR】 CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で始めましょう!



しかし、CFDでは配当以外にも二次的に収益をあげることができます。それが「オーバーナイト金利」
です。基本的に金利が発生するのは株式と株価指数を取引した場合に限定されています。


そして、実際に株式と株価指数の銘柄を買いポジションを建てた場合は、ポジションを決済するまでの
間は毎日ポジションに応じた一定の金利を支払わなければなりません。


反対に売りポジションを建てた場合は一部の例外を除いてポジションを決済るまでの間は毎日ポジシ
ョンに応じた一定の金利が支払われます。こういった金利の仕組みはCFDの特徴の一つです。

なぜCFDでは、ある銘柄を売ったり買ったりすることで金利が発生するのかというと、例えば株を買う
ために取引会社から代金分のお金を借りる格好となるからです。


そして、反対に銘柄を売っているときには取引会社にお金を貸している状態になるので金利がもらえる
わけです。買いポジションを建てるとオーバーナイト金利が発生します。


反対に、売りポジションを建てるとオーバーナイト金利が支払われます。また、FXと仕組み自体は似て
いるのですが、金利のつき方が正反対なんで、この点には十分注意する必要があります。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


posted by dynamiteyoshijp at 18:27| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

CFDは金利を狙って取引すると損します!



CFDには オーバーナイト金利といって、FXのスワップポイントのように 金利による収益を
あげることができるのですが、CFDの場合はFXとは仕組自体が微妙に異なります。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!



売りポジションを建てることによって毎日一定の額が与えられます。


当然のことながら取引量によって支給される額は異なります。


反対に買いポジションを建てた場合は金利を取引会社に支払わなければなりません。


このため売りに対する抵抗がいくらか抑えられます。


「相場が下落局面にあっても金利が得られるんだから、そのままポジションを保っておこう」
と考えたくなるかもしれませんが、これは非常に危険な考え方です。


FXでスワップポイントを狙って取引するような格好で取引すると痛手を被ります。

2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法



というのも、為替は取引量が大きいドル・円相場では1日あたり平均して50銭から1円程度
しか動きません。2円程度動くと市場全体がパニックになります。


一方、株の場合は一日の値動きが非常に大きいです。


株価が10%前後動くことも決して珍しくありません。


100万円分の株を取引した場合は10万円が損益になりますので レバレッジ=10倍で売り
ポジションを建てているときに株価が10%上昇すると大変です。


あっという間に資金がゼロになってしまいます (厳密にいうとそのまえに強制決済がかけら
れるので、2割前後の資金が残ります)ので、CFDの場合は金利を稼ぐ余裕はないのです。


価格変動による差益を狙って取引するのがCFDの基本ですので、トレンドに合わせて取引
した方が大きな利益を手にできるわけですからオーバーナイト金利は無視するに限ります。

【PR】 CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で始めましょう!


タグ:金利 CFD
posted by dynamiteyoshijp at 11:31| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

CFDをFX感覚で取引するのは危険です!



株価の変動率は一日あたり10%前後動くことも珍しくありません。CFDは証拠金取引なのでレバレッジ
をかけて取引できますが、レバレッジを高めすぎるとリスクがその分大きくなるので注意が必要です。


特に売りから取引する場合は注意が必要です。CFDの場合は売りから取引すると金利が得られるので、
長々とポジションを取りたくなってしまうかもしれませんが、こうした考えは非常に危険です。

【PR】 CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で始めましょう!



というのも、株や為替に関係なく、相場というものは上昇するときは小さく上下変動しながらゆっくり
と上昇していきますが、下落するときは一気に下落しますので、迷うと一気にもっていかれます。


ですので、下落相場は短期間で大きく動く分、売りから仕掛けた方が短期間で利益をあげる確率は高く
なります。そして、怖いのはここからで、大きく下げたあとのリバウンドです。


含み益がでていたので安心してしまい、欲がでてポジションを決済するのを先延ばしすると、証拠金
が大きく目減りして、追証(追加で証拠金をおさめること)やロスカットになる可能性も高いのです。


しかし、ロスカットといっても基本的に全ての作業は機械が行うものなので確実ではありません。


サブプライムショックやリーマンショックのような相場を大きく混乱させる場面に遭遇すると間に合わ
ない場合もあります。この場合は投資金以上の損失を被ることになりますので注意してください。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!


タグ:FX CFD
posted by dynamiteyoshijp at 18:49| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

CFDは同じ銘柄を一日に何回でも取引できます



CFDで日本株を取引するのと、信用取引を含めた株取引を比較した場合、CFDが圧倒的に有利な
点の一つとして同じ銘柄を一日のうちに何回でも好きなだけ取引できる点があげられます。


「えっ?そんなの当たり前じゃないの?」と思われるかもしれませんが、株取引の場合は色々と
制限が設けられていますので、同じ銘柄を売った代金で同じ銘柄を何度も取引できないんです。

【PR】 CFD は業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!



一方、CFDの場合はこうした制限がありません。例えばトヨタの株を取引して含み益がでたので決済
すれば利益はすぐに証拠金に反映されます。このため何度でも売買することができるえわけです。


こういった面でもCFDは資金効率が良いので一日のうちに何度も小さな利幅を狙って売り買いをする
ような取引でも利益をあげることが可能です。実際にCFDは短期売買の相性が抜群によいです。


また、中長期で現物の株取引をし、CFDで個別株を短期売買することによって、リスクヘッジにもなり
ます。現物株の損失をカバーするに有効です。しかも、現物と反対のポジションをとることもできます。


これもCFDでは信用取引の空売りと同じような取引が可能だからできるわけです。


このため、下降相場でも利益が狙えるわけです。


また、売買手数料は実質無料でスプレッドのみなので、取引コストの面ではCFDにはかないません。


しかし、スプレッドが大きく動くのだけは注意しなければなりません。

【PR】 CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で始めましょう!


タグ:CFD
posted by dynamiteyoshijp at 19:05| CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。