CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門

2014年07月08日

機関投資家の動向を調べて投資する




■冊子版の会社四季報は今だに使えます!


今回は相場の需給バランスのカギを握る機関投資家の動向のさぐり方ついてです。株式投資
の経験がなくても、一度は『会社四季報』をご覧になったことがあるかと思います。


会社四季報の株主欄の下の方に 外国とか投信と記載されているのですが、四季報は 年四回
発行されており、株主の変化の動きをこれで確認することができます。


【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!






■ネットで簡単に調べる


企業のホームページから有価証券報告書を見ると確認できます。


この株主比率が株式の需給を左右するんです。企業にとって好材料が出たさいに買い注文が
入ると同時に株価が上昇しやすいかといったことが分るんです。


ですので、どんなファンドがどのぐらいの金額で その銘柄を保有しているのかを 念頭に置きな
がら株式を売買すると大変有利に展開することができます。


2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法






■機関投資家の動きを簡単に調べる方法


ちなみに四季報の「投信」欄に書かれている数値を下記サイトで確認できます。



■モーニングスター

http://www.morningstar.co.jp/


今後ますます投資信託が浸透するにつれて、こういった情報が重要になってくるんです。


もし興味のある銘柄があればモーニングスターのサイトから下記の手順で調べましょう。


 ●メニューの株式情報をクリックします。

 ●銘柄コード(4桁の数字)を入力してください。

 ●組入ファンドをチェックして検索してみてください。



検索した銘柄をどんなファンドが何パーセント保有しているかといったことが一目で分かり、
また古い四季報でどれ位推移しているかで今後の株価の値動きが、ある程度読めます。


【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



posted by dynamiteyoshijp at 18:32| 重要な指標について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © CFDと株式投資の基本がわかる株式投資入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
看護師転職支援
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。